アートディレクター 深津秀行

Profile

子供の頃より図画工作が得意でした。プラモデルづくりも大好きで、タミヤのプラモのパッケージはデザインが美しく、毎日のように眺めていたものです。高校卒業とともにグラフィックデザイナーを目指します。最初に就職したデザイン事務所の面接で「タミヤのプラモのパッケージのような仕事がしたい」と答えたところ、先輩ADから「そりゃウチでは無理」と一蹴されましたがそのまま入社。

25歳で一念発起し上京。銀座の有名プロダクションの兄弟会社に勤めます。ここで約3年修行をして独立。ちょうどそこの頃からMacでデザインをする時代が到来しました。画像はMacのPhotoshopで制作した「カルソニックマーチ」。実写のCG化ですがまさに「タミヤのプラモのパッケージのような仕事」ができたのです。

CD T.Kumagai

AD/D H.Fukatsu

代表者 深津秀行のプロフィール

  • 2018
  • 自社ウェブをリメイク
  • 2017
  • アトリエにて絵を描き始める
  • 2016
  • ファクトグラフィック設立25周年
  • 2011
  • 自宅アトリエに制作拠点を戻す
  • 2009
  • 組織体制を一旦解体し、フリーランンスに戻る
  • 2006
  • 弟子入りを認め、新設オフィスにて営業を始める
  • 1999
  • 東京都渋谷区より福岡県福岡市に制作拠点を移転
  • 1991
  • ファクトグラフィック設立(東京都渋谷区代々木上原)
  • 1988
  • 株式会社TABLE入社(東京都中央区銀座)
  • 1985
  • 宮里デザイン事務所入社(愛知県岡崎市)
  • 1983
  • DOOR入社(愛知県岡崎市)
  • 1963
  • 愛知県生まれ。豊田西高校卒 東京デザイナー学院中退

営業のご案内

  • 正式名称
  • ファクトグラフィックデザイン
  • 設立
  • 1991年
  • 所在地
  • 福岡県福岡市中央区平尾5丁目*
  • 業務内容
  • ウェブデザイン全般、グラフィクデザイン全般
  • 営業時間
  • a.m.8:00 - 20:00(早寝早起き)
  • 休業日
  • 土・日・祝日(実際は仕事していますが…)
  • PC環境
  • Mac(主力)Windows 7(ブラウズ用)

*お仕事のお問い合わせ以外のお電話が多くなるため、電話番号は公開しておりません。また自宅アトリエの住所は末尾まで表記しておりません。フォームより[お問い合わせ]いただければ電話番号・正式な住所をお伝えします。

Archives

アーカイブス

|若かりし頃の作品です。

ヤマト運輸

ヤマト運輸

ヤマト運輸

20代後半に東京でデザイン修行をしていた頃の作品。まだアシスタントデザイナーみたいな扱いでしたが、実質的に自分のデザイン作品です。

AD Y.Onishi

D H.Fukatsu

HOSHINO IMPUL

HOSHINO IMPUL

独立してからはクルマ関係に強い広告代理店からの依頼が主となりました。ホシノインパルはレーシングドライバー「星野一義」さんの会社です。この仕事はカルソニックブランドのTシャツ用のイラスト制作です。画像のクリックで拡大表示します。

CD T.Kumagai

AD/D H.Fukatsu

横浜ゴム

横浜ゴム

メインクライアントの一つでした。自動車のタイヤ関係で数多くの仕事を手がけましたが、ほとんどデータが残っていません。こちらはタイヤに巻くステッカーのようなものです。

HOSHINO IMPUL

TRUST

千葉県のチューニングカーブランド。こちらもよくお仕事でお世話になりました。毎月の雑誌広告で締め切りに追われていた頃が懐かしいです。これらのクライアントさまは東京を離れ福岡に移住した後も変わらずにお仕事を発注してくださいました。

CD T.Kumagai

AD/D H.Fukatsu

愛犬ハーブ

愛犬ハーブ

愛犬ハーブ

愛すべき犬、ハーブ君です。かつては東京の出版社よりオファーがあり、プードル専門誌に2度掲載されました。

上:PH Y.Nishijima

下:PH H.Fukatsu

ウエディング

ウエディング

福岡に移住した後はホテル・旅館関係の仕事が増えました。これはホテルのウエディングパンフレット。ジョンとヨーコが出会ったきっかけ「YES」をテーマとしてアートディレクションを展開しました。

CD/C H.Fukatsu

THE MAGIC

THE MAGIC

THE MAGIC

THE MAGIC

スキンケア商品の容器とパッケージデザイン。

Character

気質

|考え方は仕事に出ます。

生き方

よく働き、よく遊ぶ。自分が生まれ持ったものを活かしきって、天命を全うする。

小学生でビートルズと出会い、中学校入学時にはすでに自称「ジョン・レノン」マニアに成長。デザイナーを天職とした30代中盤まではデザイン修行一筋。その後は一転、マウスをギターに持ち替えてロックンローラー気取りで週末を過ごすような日々を送っています。音楽仲間との友情を大切にすることも、充実した人生の証と考えています。

信条

仕事における信条は「叩き上げ」。人生における信条は「日々これ勉強」。

これらを教えてくれたのは、担任の先生でも父親でもなく、刑事コロンボ。(もちろん彼だけではないが)小汚い形(なり)で相手を油断させ、鋭い着眼点で事件を解決することで有名です。しかしそれだけではない、コロンボの本当の凄さは、床に這いつくばってまるで塵を探すように根気よく観察することです。

心の師

芸術面ではクラシック音楽の巨匠、ベートーヴェンを師匠と仰ぎます。ハイリゲンシュタットの遺書と呼ばれる手紙に綴られた、音楽芸術に一生を捧げる宣言は鮮烈で、私が今後、何も諦めること無く「一生をデザインや芸術の勉強に捧げること」を後押ししてくれます。

それと同様にブラームスも敬愛しています。ブラームスはベートーヴェンの意志を継ぐ者です。

へうげもの

NHK Eテレで放送されたアニメ作品「へうげもの」を見ました。かねてより「デザインと美術」の接点としては「洋よりも和が勝る」と感じていましたた。

「へうげる:ひょうげる」という感覚は遊び心を持った美観に基づき、これまで言葉では表現しようもなかった自分の生き様とぴったりハマりました。