SEO(検索対策)に強い

Q検索対策はできますか?

Aまずは構造的SEOをしっかり行う。

ファクトデザインはSEOに関する豊富な知識を持っています。そしてできるだけ検索に有利な構造、内容を目指します。タイトル〜見出し〜そして本文に関して検索されやすい構成を作り、テキストリンクの重要性を意識し、サイト内リンクの強化も行います。これらは依頼者様との共同作業となります。

Q検索って誰もが同じ結果なの?

Aいいえ、違います。

現在の検索の仕組みは、PCごと、ユーザーごと、居住地などにより、検索結果が大きく変わります。ですから正しい検索対策の知識を持っていないと、間違った判断を下してしまうこともあります。どの検索者も平等の結果が得られませんので、ある程度割り切った考えを持つことも必要です。

Q公式サイトがなかなか上位に現れません

Aポータルサイトが強敵となります。

飲食業なら「食べログ」を代表とするポータルサイト、宿泊業なら老舗のじゃらんや楽天トラベル、トリバゴやアゴダなどの新参サイトも勢いがあります。その他の業種でも有料の広告や求人などの就活関係が上位に表示されるケースが多くあります。

AGoogleマイビジネスとの連携。

Googleマイビジネスへの登録とマネジメントをお勧めします。主に「場所・地図」についての検索結果に対し、かなり効果を発揮します。グーグル専用のドメインを取得し簡単なホームページを開設することも可能です。作業の発生については別料金となりますが、アドバイスは十分できます。

Googleマイビジネス

QSNSは重要ですか?

A「Facebook」「Instagram」「Pinterest」などSNSとの連携。

これらは業種やターゲット年齢層などによりその優先順位は異なります。ただし広告掲載などの有料コンテンツを利用しないと直接の営業ツールとしては効果が低いように思えます。これらのSNSは公式サイトへの導入経路として割り切って活用することも重要です。

A情報の更新・継続が大変です!

SNSは開設ししただけでは無意味で日々の更新・投稿が欠かせません。本当に有効かどうかよく考えてから導入した方が良さそうです。

A「LINE@」「Messenger」などの活用。

メッセージ系のSNSでは、ビジネス同士(B to B)、オーナーとお客さま(B to C)のコミュニケーションツールとして、かなり利用されています。ファクトデザインではこれらを、お問い合わせの窓口として使うご提案もいたします。こちらはアクションがあった時だけ対応すれば良いので効率は良いですね。

Q上位検索されるサイトとは?

Aコツコツ努力をしているサイトが検索に強いです。

人気者、有名なモノ、公共物、ポータル、これらは自然に上位検索されます。また広告サイトは上位に表示されます。ですから正攻法はその次の座を狙います。検索結果は常に上下に変化しています。コツコツ検索対策をすることが重要です。

Googleアナリティクス

#検索に強いサイト

QWebマネジメントとは?

AGoogleアナリティクス、Googleサーチコンソール等によるマネジメントも可能です。

Webマネジメントは、本気でITビジネスでの成功を考える際にとても便利です。この分野は片手間にできるものではなく、企業では専門のセクションとして独立しています。ファクトデザインでは、Webマネジメントを含んだ更新契約(別料金)も可能です。

Googleアナリティクス