カレーが記憶力向上に効果。

日曜のお昼、相変わらず仕事が休めずお昼を食べてから出勤しようと、駅前のカレー屋さんに入った。消極的にメニューを選んで水を飲みながらふと目の前の壁を見ると「カレーが記憶力向上に効果」との新聞記事の切り抜きが貼ってあるので、読んでみた。
 
『カレーのスパイス「ターメリック」(ウコン)に含まれる成分から、記憶力を高める化合物を、武蔵野大と米ソーク研究所が合成した。動物実験の段階だが、将来、認知症の治療などに役立つ可能性があるという。』
 
最近記憶力が低下し、新しい歌詞がまったく頭に入らなくて困っていたので「おぉ、これは吉報!」と俄然積極的になり、カレーを一気に完食し、気分よくお店を出たのであった。交差点の手前まで来たら、カレー店のスタッフの女の子が血相をかえて走りよって来て、
 
「お、お客様〜、携帯電話、お忘れです!」
「お、おぉ、すみません、どうもありがとう…」
 
食った直後に効くわけもないのですが。「記憶力」と「注意力」は別物だと自分に言い聞かせ、積極的な気分のまま午後の仕事にいそしんだ〜とさ。めでたし。