今年は設立20周年。

ファクトグラフィックは1991年に設立されました、2011年で設立20周年を迎えます。
独立・事務所開設、事務所移転などの節々に親しい方を呼んでパーティなどをされる方もいらっしゃるようですが、私の場合はこれまで一切そのようなことはしてきませんでした。今ふりかえってみれば、2001年は21世紀の始まりでもあり独立10周年でもあった。○○周年などは、単なる通過点なのでしょうが、20周年ともなるとよく継続できたものだと、感慨深いものですね。
 
思い返せば20年前、東京都渋谷区でデザイン事務所を開業したとき、一番最初に入って生きた仕事は、ロゴステッカー(カッティングシート)100枚を手作業で切り抜くというもの。デザインの仕事というより内職でね。「こんなことをするために独立したのか?」と、強い葛藤がありました。しかし依頼主は「お金のために我慢する」のではなく、「要望され、それに応える」という基本からまず学べと、教えてくれたのでしょう。
 
その後は「ロゴステッカー」の広告代理店より続々とデザインの仕事を受注できるようになり、忙しいフリーランス生活が続くようになりました。「要望され、それに応える」という基本は今でも持ち続けています。当たり前のようですが、真剣に向き合うと意外と大きな問題なんですよ。