フラクタル(幾何学の概念)

ジャスパー・ジョーンズもこの「フラクタル」理論を用いた。
図形の部分と全体が自己相似になっているものなどをいう。
多くの人がこの「フラクタル」に安定感・心地良さを感じるという。
 

  • フランスの数学者ブノワ・マンデルブロ が導入した幾何学の概念。
  • 図形の部分と全体が自己相似になっている
  • 樹木の枝分かれはフラクタル構造
  • 血管の分岐構造や腸の内壁などはフラクタル構造

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です