中谷彰宏氏の言葉。

かっこよく見られたいと思ううちは、かっこ悪い。
かっこ悪くてもいいと思う人が、かっこいい。
 
自分の余命を知った人は、限られた財産と時間を、
人のために使うようになる。
 
もっとも相手の心に残る言葉は、
相手の名前を呼ぶことです。
 
相談する人が求めているのは、
アドバイスではなく、聞いてくれることだ。
 
静かなところで大声で話している人に、
歌のうまい人はいない。
 
悪口もイタズラ電話と同じで、人間の知能を低下させます。
ほめる言葉や愛の言葉を常に話している
人の知能はどんどん向上していくのです。
 
草野球でフォアボールを選ぶことほど、
つまらないものはない。
 
才能はお酒と同じ。
時間をかけて腐らせたものが、人を酔わせる。
 
値切ることで自分の評判を値切っている。
 
一番最初に書くものが、
一番エネルギーに満ちているのです。
 
良いこと言うな〜この人は。