長く続けた者の勝ち。

何年もの間、デザインやもの創りに関わってくると、だんだん自分のデザインスタイルが確立してきます。それは必要なことでもあるし、自分らしい仕事になってゆくために大事です。しかし、ある時ふとそれが素晴らしいことではない気がすることがあります。ウェブデザインなどで、他者の素晴らしい作品を見たとき、自分のこれまでの作品が稚拙に思える瞬間もあります。少し自信を喪失している状況なのかもしれないけれど、それがそうとも言いきれないのです。
 
それは、ずっと自分の信じる道を歩み続けていると、先に進んでいることが惰性のように感じたり、進んでいる速度や方向を見失ったりするのではないかと思います。さらには、気付かないうちに前進するスピードが増して、少しでもスピードが落ちると自分がダメになったように錯覚したりします。
 
そんな時は、思い切って止まったり、人に道を尋ねてみるのも良いかも。マラソンランナーならそのレースはもうリタイヤです。でもこの仕事はそれほど白熱したレースばかりではない気がしますね。止まったり休んだりした時、その過ごし方次第では、次に違う生き方ができるもの。
 
自分はこれまで25年間走り続けてきました。いまでも効率よく走れる走法はできないし、いつまで走るのか考えたこともないです。ま、これからは止まったり、ゆっくり歩いたりしながら進もうかな。でも、長く歩き続けるには、やはり楽しい歩き方を見つけないとね~…難しい気がします。
 
この不景気の中、仕事を続けられなくなった同業者も多いとは思いますが、引退勧告のない職業ですから、長く続けた者の勝ちです。これから、新しい作風が生まれるかもしれないし。いろいろ勉強しよ~っと。

“長く続けた者の勝ち。” への2件の返信

  1. こんにちは!はじめまして!「WEBデザイン」でググってたどり着きました。
    私は北九州出身で現在は東京と小倉でグラフィック、WEB、CGのデザインの仕事をしています。作品見せていただきましたがどちらも素晴らしいクオリティですね!昨年里帰りの際に久しぶりにいった杉の井ホテルがリニューアルされて、サイトもずいぶんキレイに出来てるなぁと思ったら深津さんがされてたのですね。
    とても奇麗に出来ていると思いました。
    私もこの道20年になりますが、このブログに書かれていること、心に響きます。
    これからの更新も楽しみにさせていただきます!

  2. shuzicさん、書き込みありがとうございました。若い人たちと一緒に仕事をしていた時期もあったのですが、今は基本的に一人でやっています。これまで自分に関わってきた人たちが、たまには読んでくれているのではないかな~って、思いながら書いているんです。ウェブ作品は事情により全ては公開していませんが、共感をいただき、とても嬉しく思います。

コメントは受け付けていません。