刑事コロンボと奥様は魔女

「二代目ダーリン(ディック・サージェント)」

ディック・サージェントほぼ同時代のTVドラマ「奥様は魔女」の二代目のダーリンを演じた「ディック・サージェント」は、54話「華麗なる罠」で歯科医ウェズリー・コーマンのポーカー仲間としてご本人役として登場します。この「奥様は魔女」には他にも「刑事コロンボ」縁の俳優さんたちが出演していますので記事にしました。 

広告代理店の社長「ラリー」

デヴィッド・ホワイトダーリンが勤める広告代理店の社長「ラリー」は俳優「デヴィッド・ホワイト」で、34話「仮面の男」でCIAのコリガン部長を演じています。このラリーは全254話中で、サマンサ、ダーリンに次ぐ191話に登場しており、ドラマの最重要人物の一人です。

 

「ドクター・ボンベイ」

ドクター・ボンベイ魔女専門の医者である「ドクター・ボンベイ」は、13話「ロンドンの傘」で「ダーク刑事部長」、29話「歌声の消えた海」で客船パーサーの「ワトキンズ」を演じた「バーナード・フォックス」です。

 

サマンサの父「モーリス」

モーリス・エヴァンス人間を毛嫌いしているサマンサの父「モーリス」は32話「忘れられたスター」」でウィリス(グレース・ウィラー)家の執事レイモンドを演じた「モーリス・エヴァンス」です。

隣人「グラディス(二代目)」

サンドラ・ゴールドスティーブンス家の隣人「グラディス(二代目)」の女優「サンドラ・ゴールド」は、6話「二枚のドガの絵」の画廊で画家のサムの絵に対し「1000ドルもするの?高いわね。」と文句を言うご婦人を演じています。

ジャック・キャシディ

ディンスデールシーズン6-26話「いとしのセリーナ」には、プレイボーイな紳士「ディンスデール」の役でジャック・キャシディも登場しています。このエピソードではラリー役の「デヴィッド・ホワイト」とのツーショットも見られ、コロンボファンにとっては必見とも言えます。

 
投稿:2023年12月17日

“刑事コロンボと奥様は魔女” への2件の返信

  1. ぼろんこさん、記事嬉しいです。ありがとうございます。
    私としてはエンドラ役のアグネス・ムーアヘッドにも出演願いたかったです。

    1. こちらこそ、情報をいただき感謝しております。
      これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

  • 名前をご記入ください。匿名のの場合は非掲載になります。
  • 日本語が含まれない投稿はできません。
  • リンクが含まれる投稿は、ぼろんこの承認後に掲載されます。
  • 著作物(書籍など)からの文章の引用などは、なるべくお控えください。詳しくは「ブログ刑事ぼろんこの考え方」をご覧ください。

日本語が含まれない投稿はできません。リンクが含まれる投稿は承認待ちとなります。

コメント投稿のガイドライン(2022.09.04)

  • 著作物(書籍など)からの文章の引用などは、なるべくお控えください。
  • ブログ管理者の判断により、コメントの全文が承認されない場合もございます。
  • 詳しくは「ブログ刑事ぼろんこの考え方」をご覧ください。
どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
Don’t comment here in bad manner.
I hope you understand that this site is very important for me,
like you have your important things too. Thank you for your understanding.