29話「歌声の消えた海」

Troubled Waters / 1975

お馴染みの俳優、ロバート・ヴォーンが登場。

中古車販売会社社長ヘイドン・ダンジガー(ロバート・ヴォーン)が登場。この俳優ロバート・ヴォーンは、0011ナポレオン・ソロというテレビ番組をよく見ていたので、最初にこの作品を見た当時(おそらく私は小学生)は、最も好きな作品のひとつでした。

人の弱みに付け込むことは「命取り」

動機は自分の浮気相手から脅迫されたというもの。今回の犯人ダンジガー氏は、コロンボシリーズの犯人の中でも抜群の「セレブ度」ではない感じ。苦労して中古車販売会社を育ててきた印象です。だから、それを失うことをとても恐れたし、脅迫には屈しないという感情も出たのでしょう。人の弱みに付け込むことは「命取り」に なりかねませんね。18話「毒のある花」21話「意識の下の映像」でも、犯人を脅迫した人が、返り討ちにあってますね。

今回のテーマが「船旅での殺人事件」ということで、まぁ壮大なスケールの中で娯楽性もたっぷりの推理モノテレビ番組~みたいになりがちですが、そんなことそっちのけで「最高傑作クラス」の充実感がありました。コロンボ夫人はアカプルコまでの客船内で一度も登場しません。しかもコロンボ警部はいつも通りのレインコート姿。この設定は疑問を持たずに受け入れるべし…ですね。

濡れ衣工作はほとんどの場合、命取りになっちゃう

29作品目ということで、コロンボ警部の貫禄具合もちょうど良い感じです。医務室で「鳥のはね」を発見したことが、ダンジガーを容疑者として絞ることの決定的な理由ですが、その他にも犯人を被害者のバンドのメンバーロイドに見せかけたい「工作」が、すべてコロンボの「引っかかり」の対象になってしまうという皮肉。
コロンボ作品で犯人が「被害者の自殺にみせかける」「第三者に濡れ衣を着せる」という行動を起こすと、ほとんど「命取り」になります。この作品では顕著ですね。

どんどん手袋が減っちゃいますよね(笑)

事件解決の道筋は大疑問。ダンジガーはコロンボ警部から「犯人は医務室から使い捨てのゴム手袋を拝借して犯行に使った。それは数を数えたから確かだ。」と、説明されているのに、同じ場所から「決め手の証拠を作るための手袋」を、もう一回拝借して濡れ衣工作をした。

ダンジガー役の声優さん

ダンジガーのの声を演じたのは「西沢利明」さんで、刑事物や時代劇で活躍された俳優さんです。今回は少し声が「裏返りそう」になる場面があり、それも私は好きです。(笑)

ダンジガー夫人は手袋を忘れた…

ダンジガーのゴルフ用の手袋を妻ジュリアが忘れたのが、そもそもの原因。「アカプルコで買えばすむことよ」に「船中での殺人に使うつもりだったんだ」と言い返せるわけもなかったですね。

鼻歌で犯人を追いつめる珍しいシーン。

ラストシーンでは、コロンボ警部の得意技「犯人の行動から『自分が犯人でございます』と本人に言わせる」という、最もスカっとする手法が見られます。しかも、警部は鼻歌で例の「THIS OLD MAN」を歌いながら、犯人ダンジガーを追いつめます。この時の表情が最高ですね。実際のピーターフォークの鼻歌では「ダンジガーさ~ん♪」は、確認できませんでした。

スーザン・ダマンテ・ショウ

脇役ですが、看護婦メリッサ役の女優はスーザン・ダマンテ・ショウで、アドベンチャーファミリーにも出演。さりげない優しさが演技に出ていました。死体の検査をする場面では少し緊張した表情でしたね。とても人気が高いキャラクターです。

ロイド・ハリントンはエリック・ワグナー(笑)

濡れ衣を着せられるバンドのピアノマン「ロイド・ハリントン」役はディーン・ストックウェルで、12話の「アリバイのダイヤル」で殺害される御曹司エリック・ワグナーと同一人物です。素敵な俳優さんでした。

ダンジガーの非常階段のテーマ

YouTube「ダンジガーの非常階段のテーマ」をパソコン演奏で再現しています。ヘイトン・ダンジガーがロザンナ・ウエルズ(プーピー・ボッカー)殺害後に非常階段で医務室に戻る際のBGMです。緊迫感が伝わってくる素敵な音楽です。刑事コロンボはこのような音楽に関しても、素晴らしいですね。(*ご注意:YouTubeへのリンクは音が出ます!)

監督:ベン・ギャザラ
脚本:ウィリアム・ドリスキル
ヘイドン・ダンジガー:ロバート・ヴォーン
ロイド・ハリントン:ディーン・ストックウェル
客船のパーサー:バーナード・フォックス
看護婦メリッサ:スーザン・ショウ
ロザンナ・ウエルズ:プーピー・ボッカー
ギボン船長:パトリック・マクニー

加筆:2020年5月7日

“29話「歌声の消えた海」” への66件の返信

  1. 一か所だけ。コロンボさん(ていうか小池さん)「ダンジガーさん」じゃなくて「ダジンガーさん」と言ってます。
    人の名前をちゃんと憶えないオッサンあるある? 楽しい(笑)

  2. 豪華客船という閉じた空間でしたが、テンポのよい構成と陽気なブラジル音楽も相まって大変楽しめました。同じ閉じた空間の「祝砲の挽歌」が終始重々しい雰囲気だったのとは対照的でした。ロバートボーンの顔力が強く、さすがに主演をはれる俳優はオーラが違うと感じました。コロンボの奥さんが居るのに、一向に映らないところは、「桐島、部活やめるってよ」的で面白いです。

    1. 追記です。船内でのライブでのお客さんの反応があまりに自然なんですが、どうやって撮影したのか興味あります。特にシンガーにいじられてる客を振り向いて笑ってるおじさん、演技とは思えません。

      1. この時は、実際に船会社を巻き込んでクルーズ客船を出してもらったらしいです。
        つまり、夜のラウンジのシーンは、エキストラのお客さんたちが実際に盛り上がっている、ということのようで。
        白鳥の歌のトミー・ブラウンのコンサートは、ジョニー・キャッシュのコンサートの映像をつなぎ合わせているようです。

        1. bad.IVh-95様
          解説いただきありがとうございました。やはり演技ではなかったんですね。すっきりしました。確かにジョニーキャッシュの演奏シーンは本編とは画質が違いました。遡ってすっきりしました。

  3. NHKBSで放送されたベスト20をやっと未鑑賞分を見始めました。この作品は良かった。やはり最後自分から白状させる手法なのですが今回は早々と医務室に羽根が落ちているのをコロンボが見つける事でコロンボが早々に医務室にいる人が犯人と発見したと、我々視聴者は認識し、あとはどう肉付けをしていくか、というスリル感が大いに味わえた!さすがベスト10に入る作品だと膝をたたきました。難を言えば最後、犯人は手袋の事などほっとけばよかったのにね。

    1. コロンボが操作の進展などを細かくダンジガーに教えているわけで、それを「コロンボがしかけた罠かもしれない…」と疑ってかかれば良かったのにね。

  4. 夫人と休暇でメキシコに向かうクルーズ船での事件で、実際にクルーズ船で撮影されたそうですね。鑑識など普段の捜査でコロンボが頼りにする援助がないなかで、 指紋検出法などコロンボがその昔習ったテクニックがいかんなく発揮されるのが楽しい趣向です。コロンボが医師からもらった手袋が、最後にコロンボの指紋とともに使われたとの説があるようですが、どうなのでしょう?

  5. 昨日BSを録画したものを溜まりに溜まってやっと昨日観ました。
    (^O^)
    あれだけの階段を登って、ましてや事前に薬物を吸って循環器を弱らせて担ぎ込まれたのであれば血圧は変動しますよね。あれは彼の想定外でしょう。
    この血圧変動がボート?(笑)の船長が犯人はピアノマンと決めつけているのを説得して逆に味方にする材料としてはとてもわかりやすかったです。
    それにしても、時刻といい、鍵や通路などの場所といい、かなり熟知。常連さんだからこそできた行動ですね。
    そうか、常連さんだから歌手と不倫関係になったんですものね。
    自分は後半のところでコロンボのカジュアルなシャツ、とてもかっこいいと思いました。やはりヨレヨレコートボサボサ頭は相手を油断させるための変装なんですね。

    1. なるほど、楽しく読ませていただきました。船に殺人課の刑事が乗船していたことが不幸でしたね。

  6. せっかく洋上なんだから犯人は死体を海に捨てるべきだったな
    まあ現実の犯人はほとんど死体を見つからないようにしてるだろうが
    これを思うと殺人事件なんてのは氷山の一角であることがわかるな

  7. BS録画してたのをようやく見ました。もちろん何度も見た作品です。
    最後まで動機が分からないまま捜査を進めたわけ
    ですが、序盤に羽を見つけた瞬間から犯人と確信したのです。
    最後にその羽のことを話してまとめる辺り、カッコいいですね。
    他の方もコメされてますが、水野晴郎氏が、実際には手袋から指紋を採取するのはかなり難しいので、あれはコロンボの細工だろうと仰ってたのは覚えています。
    後多くの方が書かれてますが、看護婦めちゃ美人ですね!タバコ吸ってなければもっといい…けどコロ登場女優の中ではトップ5には入るだろうなあ個人的にはですが。

  8. 今頃になって気づいたのですが、「ダンジガーさーん」(三谷幸喜も大好きなあのコロンボの鼻歌シーンは何度見ても笑えます)は手袋を消防ホースの隙間に隠すとき素手で触っていますよね。あれで手袋の外側にもダンジガーの指紋がはっきりと付いたのではないかと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はできません。

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
I ask foreigners.
Please do not write a comment. Please do not break my important thing.
I think that you can understand. I appreciate your self-control.