61話「死者のギャンブル」

A Bird in the Hand…
1992[第12シーズン 61話]

ギャンブル好きのハロルドが大金持ちの叔父のビッグ・フレッド殺害を企てるが、実行の直前に交通事故死。自分の仕掛けたトリックで罪の無い庭師を殺害してしまう。実は真犯人はビッグ・フレッドの妻ドロレスというひねり技。
51話「だまされたコロンボ」に近い感覚で「長い作品だな~」という印象はありますが、悪い意味ではありません。叔母と甥が男女関係にあることには多少の嫌悪感を持ったのは本音です。

良い意味で下品なゲストスター

犯人役の「タイン・デイリー」は(良い意味で)下品さを表現しています。タイン・デイリーが嫌いというわけではありません、あくまでコロンボ作品のゲスト俳優としてです。ラストシーンでのファッションコーディネート(緑のやつ)はある意味、絶品でした。

女優タイン・デイリー

彼女は64話「死を呼ぶジグソー」にも娼婦役で出演しています。また有名どころでは映画「ダーティハリー3」でクリント・イーストウッドの相棒「ケイト・ムーア」を演じています。すごく良い役どころです、ぜひご覧ください。
それはそれとして、新シリーズでは、19話「別れのワイン」のエイドリアンとカレンのような品のあるカップルが全く登場しなくなりました。20年という時の流れを感じます。

またしても「馬鹿は死ななきゃ直らない」

私は成功者の転落劇のようなコロンボ作品が好みですので、こういった「馬鹿は死ななきゃ直らない」風の主人公(ギャンブラー:ハロルド・マッケイン)には魅力を感じませんね。

私が自称「努力家」だからかもしれませんが。しかも、罪のない庭師を殺してしまうこともね~。そんなことを言い出したら、二人が同日にビッグ・フレッドの殺害を企てるってのも、無理がありますしね。ま、いっか。

トライコン工業の警備員が再登場

26話「自縛の紐」のトライコン工業のエレベーターの警備員を演じた「エド・マクレディ」がカジノの従業員エドで再登場しています。ハロルドにポーカートーナメントの券の販売した男性です。

監督:ヴィンセント・マケヴィティ
脚本:ジャクソン・ギリス
ドロレス:タイン・デイリー
ハロルド・マッケイン:グレッグ・エビガン
加筆:2017年12月23日 

“61話「死者のギャンブル」” への12件の返信

  1. ふきかえふぁんさん。
    お返事ありがとうございました。ご無礼をお許し下さい。
    所詮他人の作ったドラマですし、批評家でもないのだから、あーでもない、こーでもない、というコメントが、なんだか私には??な感じです。
    しかも、現在進行形ならまだしも、もう何十年も前のドラマなので・・・
    銃に関しては、コロンボさんはあの時代にあの国で、珍しいキャラクターだったんじゃないかと思いました。
    まず捜査時に携帯しないばかりか、銃の定期的な練習?にも出ず、しかもその練習に替え玉を使うという、現在でもあり得ないような信念の持ち主(^^;
    日本はアメリカ映画の真似をしてドンパチ映画やドラマを作っていますが、違和感を否めません。
    古畑任三郎が、コロンボさんの格好や外見ではなくドラマの背景にある精神や信念のようなものを表現したくて作られたという話を聞いたことがありますが、ドラマそのものに込められた思惑や意志を汲み取りたいなぁというのが私の思いでもあります。
    「不条理さと過酷」なアメリカで、コロンボさんは銃社会そのものへの痛烈な批判だったのではないかと思います。

  2. 故人が残したものを褒め、または批判や非難も含めて良い供養になります。
    刑事コロンボというドラマに対しては、それぞれ想うところが異なります。
    このまま受け容れる必要もないし、だからこういうブログも盛り上がります。
    国や歴史レベルまで話を広げるとややこしいですが、「刑事コロンボ」
    というドラマに対して個々が持つイメージやモノサシがあります。
    それらは変化しますが、そこから観た場合、それぞれのエピソードが
    どうなのかを、こういう魅力あるブログ上で批判やコメントし合うことは、
    とても良いことだと思います。
    また、その内容がどんなものであれ、とても興味深いものです。
    今後も遠慮会釈や制限なく、想ったままをコメントしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
I ask foreigners.
Please do not write a comment. Please do not break my important thing.
I think that you can understand. I appreciate your self-control.