フレッド・ドレイパー(Fred Draper)

7話「もう一つの鍵」でベスの母親を乗せてきたタクシーの運転手を演じています。チャドウィック家に到着する場面で、コロンボをチャドウィック家の召使いと決めつけて代金を請求し、おつりを持っていないと「新米だね」と見下しています。
18話「毒のある花」のマーチソン博士役は特に印象的でした。写真のように、比較的困った顔で登場することが多いです。
27話「逆転の構図」ではガレスコ夫人殺害現場の農家で登場します。髭を生やした鑑識の男性がフレッド・ドレイパー。顔をよく見ないと彼だと気づきません。
31話「5時30分の目撃者」では目の不自由な目撃者(?)の弟、デビッド・モリスを演じています。これも印象に残るシーンですね。
37話「さらば提督」ではかなり重要な役どころスワニー・スワンソンを演じています。犯人役と言って良いのですが、ゲストスターはロバート・ヴォーンとクレジットされていて、ドレイパーは「その他の出演」の扱いでした。
38話「ルーサン警部の犯罪」のジョセフという端役の俳優。テレビ局の収録シーン、わざとらしいセリフ回しでNGをもらっちゃう人です。

加筆:2020年12月1日

“フレッド・ドレイパー(Fred Draper)” への1件の返信

  1. コロンボ刑事の大ファンです。すべての作品を5回以上拝見しています。ボロンコさんのコラムを偶然に見つけてからは、刑事コロンボの放映前に必ずボロンコさんのコラムで内容を確認するのがルーティンです。ボロンコさんの詳細で丁寧な解説や投稿の皆様の情報提供にうなります。これからも刑事コロンボとボロンコさんのコラムが末永く続きますように心から願っております。

コメントを残す

  • 名前の記入は必須となりました。(ただいま本機能は停止しています。)
  • 投稿後30分以内であれば、誤字などを修正できます。(ただいま本機能は停止しています。)
  • 日本語が含まれない投稿はできません。
  • リンクが含まれる投稿は、ぼろんこの承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿はできません。リンクが含まれる投稿は承認待ちとなります。

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
Don’t comment here in bad manner.
I hope you understand that this site is very important for me,
like you have your important things too. Thank you for your understanding.