刑事コロンボの声優さん

ピーター・フォーク

刑事コロンボは英語圏以外の多くの国々で愛されています。ハンガリーのブダペストにはコロンボ警部の銅像もあるようですよ!さて日本人の私たちは、日本語版吹き替えの刑事コロンボに馴染みが深いわけですが、こと刑事コロンボについては、原語よりも日本語の方が好き!なんてファンも多いのです。

小池朝雄さん

「ピーター・フォーク」の日本語吹き替えといえば、何と言っても小池朝雄さん。小池さんのその他の吹き替えとしては、ジーン・ハックマンも担当しました。俳優としては高倉健と共演した映画「冬の華」の山辺修役が好きでした。またTVアニメ「あしたのジョー」のエンディング曲「ジョーの子守唄」は小池さんが歌っています。

スィーと発音

小池朝雄さんは「ABC」の「C」を「スィー」と発音することがありました。9話「パイルD-3の壁」では「ウイリアムソン・スィティ」、15話「溶ける糸」では、「MAC」を「エム・エイ・スィー」と読んでいますね。(2023年9月17日)

銀河万丈さん

小池さんが1985年に亡くなった後、完全版の追加部分の「ピーター・フォーク」吹き替えを担当しました。また、新シリーズ67話「復讐を抱いて眠れ」、68話「奪われた旋律」、69話「虚飾のオープニング・ナイト」の3作は銀河万丈さんです。銀河さんはアニメ他、多数の作品の声優として知られています。(私はあまり馴染みがありません)

石田太郎さん

小池さんの死後、「ピーター・フォーク」や、ジーン・ハックマンの吹き替えの後任も務めました。俳優としては、NHK連続テレビ小説「おしん」の加賀屋の主人(加代:東てる美の父)、NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」の大久保忠隣(おおくぼただちか:徳川家康家臣)役などが特に好きでした。

梅野泰靖さん(ロバート・カルプ)

梅野泰靖さんは刑事コロンボの犯人役ゲストスターとして燦然と輝く「ロバート・カルプ」の声を担当されました。俳優としては三谷幸喜さんの映画作品「ラヂオの時間」「みんなのいえ」「ザ・マジックアワー」などにも出演しています。これも一種の刑事コロンボつながりと言えるでしょうか。

田口計さん(ジャック・キャシディ)

その次に重鎮とも言える「ジャック・キャシディ」は田口計さん。田口さんは俳優としてかなりのキャリアがあります。水戸黄門、銭形平次、大江戸捜査網、暴れん坊将軍など数々の時代劇で主に「悪人」役で登場しています。

佐野浅夫さん(パトリック・マクグーハン)

そしてこの人「パトリック・マクグーハン」の旧シリーズ28話「祝砲の挽歌」、34話「仮面の男」は佐野浅夫さん。佐野さんは1990年代の水戸黄門役としも知られます。新シリーズの「パトリック・マクグーハン」は52話「完全犯罪の誤算」は、これも素晴らしい「久米明」さん。67話「復讐を抱いて眠れ」は日本テレビ版が有川博さん、WOWOW版が山野史人さんです。

麻生美代子さん(アイダ・ルピノ他)

麻生さんといえば、サザエさんの母親「磯野フネ」が最も親しみやすいでしょうか。刑事コロンボでは、アイダ・ルピノ(9話:死の方程式:バックナー夫人)(24話:白鳥の歌:エドナ・ブラウン)、6話:二枚のドガの絵の画廊のオーナー、45話:策謀の結末のオコンネル夫人、48話:幻の娼婦のヘンドリックスさんなど。ご主人は音響監督「左近允洋(さこんじょうひろし)」さんで、一部の刑事コロンボの日本語版の演出を担った方です。

杉田俊也さん(ブルース・カービー)

杉田俊也さんはおなじみの「クレイマー刑事」の声を担当しました。刑事コロンボ作品ではその他に、17話「二つの顔」のクリフォード、25話「権力の墓穴」の宝石商ウェクスラーも杉田俊也さんです。

野本礼三さん(ボブ・ディシー、ハーヴェイ・ゴールド)

「ウイルソン刑事」「アンダーソン検死官」などを担当されたのは野本礼三さん。アニメ「ドカベンの徳川監督」としても知られます。独特の声色でとっても魅力的ですよね。

北村和夫さん

俳優として有名な北村和夫さん。刑事コロンボでは25話「権力の墓穴」のマーク・ハルプリン次長、49話「迷子の兵隊」ではパジェット将軍の声を担当されました。もう流石の一言です。登場人物その人の声だと思えてきます。

伊武雅刀(伊武雅之)さん

18話「毒のある花」のカール・レーシング(マーティン・シーン)、24話「白鳥の歌」のルーク・バスケット、30話「ビデオテープの証言」のバクスターとバンクス巡査、39話「黄金のバックル」の時計店の店員、43話「秒読みの殺人」のジョナサンなど、多くの吹き替えを担当されました。大好きな俳優さんでして、我ながらとても光栄に存じます。

山東昭子さん

2話の「死者の身代金」で女性弁護士レスリー・ウィリアムズ(リー・グラント)を担当したのは山東昭子さん。テレビタレントや声優として活躍された後政治家に転身、そっちの方がむしろ有名になりました。

永井一郎さん

31話「5時30分の目撃者」のデビッド・モリス(演:フレッド・ドレイパー)の声はサザエさんの磯野波平役で有名な、永井一郎さんです。55話「マリブビーチ殺人事件」のシュルツ警部の声も永井さんですが、割と地味に聞こえます。永井さんと言えばもう一つ「ど根性ガエル」の町田先生、「教師生活25年」の人ですね。

大平透さん

同じく31話「5時30分の目撃者」のカール・ドナー(演:スティーブン・エリオット)の声はハクション大魔王の大平透さんです。

八奈見乗児(やなみじょうじ)さん

39話「黄金のバックル」の美容師のダリル(演:アンソニー・ホランド)の声は「八奈見乗児」さん。本役でも独特の良い味を出しています。八奈見さんといえば、アニメを中心に数々の仕事をされています。ざっと挙げますと、巨人の星の伴宙太、もーれつア太郎のココロの親分、タイムボカンのグロッキー などなど。

たてかべ和也さん

数々のアニメや洋画などで吹き替えを担当された名優さんです。ドラえもんのジャイアンが代表作。その他私の年代では、タイガーマスク:大門大吾、サザエさん:穴子、タイムボカン:ワルサーなど。

刑事コロンボシリーズでは、4話「指輪の爪あと」(ウィルコクス探偵)、6話「二枚のドガの絵」(植木屋)、7話「もう一つの鍵」(チャールズ)、8話「死の方程式」(ファーガソン整備士)、11話「悪の温室」(金属探知機を使う刑事)、13話「ロンドンの傘」(記者)、14話「偶像のレクイエム」(守衛)、17話「二つの顔」(カジノのディーラー)、19話「別れのワイン」(酔客、ソムリエ)、24話「白鳥の歌」(ジェフ飛行機整備士)、40話「殺しの序曲」(バーク刑事、クライン刑事)など多数出演。

納谷六朗(なやろくろう)さん

死者の身代金(マイケル・クラーク)、5話「ホリスター将軍のコレクション」(サンチェス巡査、ラジオの声)、6話「二枚のドガの絵」(ジョー)、13話「ロンドンの傘」(オキーフ刑事)、19話「別れのワイン」(ビリー)、37話「さらば提督」(オコーナー少尉)、40話「殺しの序曲」(ジョージ・カンパネラ)、64話「死を呼ぶジグソー」(アーヴィング・クラッチ)など。

六朗さんも有名ですが、お兄さんの納谷悟朗さんは、さらに有名な声優さんで、ルパン三世の銭形警部、宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長、洋画ではクラーク・ゲーブル、ジョン・ウェイン、チャールトン・ヘストン、パトリック・マクグーハン、フランク・シナトラ、マーティン・ランドー、メル・ファーラー、リカルド・モンタルバンなど、大物俳優を多数担当されました。刑事コロンボでは、45話「策謀の結末」(NHK版)でジョー・デヴリン(クライヴ・レヴィル)を担当されています。

寺島幹夫(てらしまみきお)さん

3話「構想の死角」(記者)、6話「二枚のドガの絵」(ワイラー課長)、8話「死の方程式」(室長)、11話「悪の温室」(グローバー刑事)、12話「アリバイのダイヤル」(ラジオ実況),13話「ロンドンの傘」(空港の警官)、14話「偶像のレクイエム」(ジェフリー刑事)、別れのワイン(ルイス)、24話「白鳥の歌」(TVレポーター)、25話「権力の墓穴」(検視官)、26話「自縛の紐」(バディ・キャッスル)、30話「ビデオテープの証言」(TVアナウンサー)、44話「攻撃命令」(チャーリー・ハンター)

増岡弘(ますおかひろし)さん

テレビアニメ「サザエさん」で2代目の「フグ田マスオ」さんを担当した方です。コロンボでは、31話「5時30分の目撃者」(ハント医師)、43話「秒読みの殺人」(バーク刑事)です。

西沢利明さん

6話「二枚のドガの絵」のデイル・キングストン(ロス・マーティン)や、2回出演のロバート・ヴォーンの吹き替えを担当されました。29話「歌声の消えた海」のヘイドン・ダンジガー、37話「さらば提督」のチャーリー・クレイのいずれも西沢さんです。

阪脩(さかおさむ)さん

阪脩さんは数々のコロンボ作品に声で出演されています。ぼろんこ的には59話「大当たりの死」(レオン・ラマー)がおすすめです。
4話「指輪の爪あと」(ケン・アーチャー)、10話「黒のエチュード」(アレックス・ベネディクト)、46話「汚れた超能力」(マックス・ダイソン)、51話「だまされたコロンボ」(サー・ハリー・マシューズ)、59話「大当たりの死」(レオン・ラマー)

藤田淑子(ふじたとしこ)さん

テレビアニメ「一休さん」の一休さんですね。46話「汚れた超能力」(ポール・ハル博士)、66話「殺意の斬れ味」(キャサリン・カルバート)などを担当されました。

小林清志(こばやしきよし)さん

テレビアニメ「ルパン三世」の次元大介でお馴染みの声優さんですね。刑事コロンボでは、22話「第三の終章」の(ジェフリー・ニール)、58話「影なき殺人者」(ヒュー・クライトン)を担当されました。

富田耕生(とみたこうせい)さん

12話「アリバイのダイヤル」(リゾコーチ)、53話「かみさんよ、安らかに」(チャーリー・チェンバース)

大塚明夫さん

53話「殺人講義」(ジャスティン・ロウ)、61話「死者のギャンブル」(ハロルド・マッケイン)

加筆:2023年9月17日(この記事は書きかけです)

“刑事コロンボの声優さん” への1件の返信

  1. 余談ですが、現在BS朝日で「はぐれ刑事純情派」の再放送が続いてますが、梅野泰靖さんが犯人役又はその周辺人物として登場することが何度があり、その度にロバート・カルプが目に浮かんでしまい思わず見入ってしまいます。ロバート・カルプ=梅野泰靖さんのイメージは鉄板だと思います。

コメントを残す

  • 名前をご記入ください。匿名のの場合は非掲載になります。
  • 日本語が含まれない投稿はできません。
  • リンクが含まれる投稿は、ぼろんこの承認後に掲載されます。
  • 著作物(書籍など)からの文章の引用などは、なるべくお控えください。詳しくは「ブログ刑事ぼろんこの考え方」をご覧ください。

日本語が含まれない投稿はできません。リンクが含まれる投稿は承認待ちとなります。

コメント投稿のガイドライン(2022.09.04)

  • 著作物(書籍など)からの文章の引用などは、なるべくお控えください。
  • ブログ管理者の判断により、コメントの全文が承認されない場合もございます。
  • 詳しくは「ブログ刑事ぼろんこの考え方」をご覧ください。
どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
Don’t comment here in bad manner.
I hope you understand that this site is very important for me,
like you have your important things too. Thank you for your understanding.