刑事コロンボの声優さん

ピーター・フォーク

刑事コロンボは英語圏以外の多くの国々で愛されています。ハンガリーのブダペストにはコロンボ警部の銅像もあるようですよ!さて日本人の私たちは、日本語版吹き替えの刑事コロンボに馴染みが深いわけですが、こと刑事コロンボについては、原語よりも日本語の方が好き!なんてファンも多いのです。

小池朝雄さん

「ピーター・フォーク」の日本語吹き替えといえば、何と言っても小池朝雄さん。小池さんのその他の吹き替えとしては、ジーン・ハックマンも担当しました。俳優としては高倉健と共演した映画「冬の華」の山辺修役が好きでした。またTVアニメ「あしたのジョー」のエンディング曲「ジョーの子守唄」は小池さんが歌っています。

銀河万丈さん

小池さんが1985年に亡くなった後、完全版の追加部分の「ピーター・フォーク」吹き替えを担当しました。また、新シリーズ67話「復讐を抱いて眠れ」、68話「奪われた旋律」、69話「虚飾のオープニング・ナイト」の3作は銀河万丈さんです。銀河さんはアニメ他、多数の作品の声優として知られています。(私はあまり馴染みがありません)

石田太郎さん

小池さんの死後、「ピーター・フォーク」や、ジーン・ハックマンの吹き替えの後任も務めました。俳優としては、NHK連続テレビ小説「おしん」の加賀屋の主人(加代:東てる美の父)、NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」の大久保忠隣(おおくぼただちか:徳川家康家臣)役などが特に好きでした。

梅野泰靖さん(ロバート・カルプ)

梅野泰靖さんは刑事コロンボの犯人役ゲストスターとして燦然と輝く「ロバート・カルプ」の声を担当されました。俳優としては三谷幸喜さんの映画作品「ラヂオの時間」「みんなのいえ」「ザ・マジックアワー」などにも出演しています。これも一種の刑事コロンボつながりと言えるでしょうか。

田口計さん(ジャック・キャシディ)

その次に重鎮とも言える「ジャック・キャシディ」は田口計さん。田口さんは俳優としてかなりのキャリアがあります。水戸黄門、銭形平次、大江戸捜査網、暴れん坊将軍など数々の時代劇で主に「悪人」役で登場しています。

佐野浅夫さん(パトリック・マクグーハン)

そしてこの人「パトリック・マクグーハン」の旧シリーズ28話「祝砲の挽歌」、34話「仮面の男」は佐野浅夫さん。佐野さんは1990年代の水戸黄門役としも知られます。新シリーズの「パトリック・マクグーハン」は52話「完全犯罪の誤算」は、これも素晴らしい「久米明」さん。67話「復讐を抱いて眠れ」は日本テレビ版が有川博さん、WOWOW版が山野史人さんです。

麻生美代子さん(アイダ・ルピノ他)

麻生さんといえば、サザエさんの母親「磯野フネ」が最も親しみやすいでしょうか。刑事コロンボでは、アイダ・ルピノ(9話:死の方程式:バックナー夫人)(24話:白鳥の歌:エドナ・ブラウン)、6話:二枚のドガの絵の画廊のオーナー、45話:策謀の結末のオコンネル夫人、48話:幻の娼婦のヘンドリックスさんなど。ご主人は音響監督「左近允洋(さこんじょうひろし)」さんで、一部の刑事コロンボの日本語版の演出を担った方です。

杉田俊也さん(ブルース・カービー)

杉田俊也さんはおなじみの「クレイマー刑事」の声を担当しました。刑事コロンボ作品ではその他に、17話「二つの顔」のクリフォード、25話「権力の墓穴」の宝石商ウェクスラーも杉田俊也さんです。

野本礼三さん(ボブ・ディシー、ハーヴェイ・ゴールド)

「ウイルソン刑事」「アンダーソン検死官」などを担当されたのは野本礼三さん。アニメ「ドカベンの徳川監督」としても知られます。独特の声色でとっても魅力的ですよね。

北村和夫さん

俳優として有名な北村和夫さん。刑事コロンボでは25話「権力の墓穴」のマーク・ハルプリン次長、49話「迷子の兵隊」ではパジェット将軍の声を担当されました。もう流石の一言です。登場人物その人の声だと思えてきます。

伊武雅刀(伊武雅之)さん

18話「毒のある花」のカール・レーシング(マーティン・シーン)、24話「白鳥の歌」のルーク・バスケット、30話「ビデオテープの証言」のバクスターとバンクス巡査、39話「黄金のバックル」の時計店の店員、43話「秒読みの殺人」のジョナサンなど、多くの吹き替えを担当されました。大好きな俳優さんでして、我ながらとても光栄に存じます。

山東昭子さん

2話の「死者の身代金」で女性弁護士レスリー・ウィリアムズ(リー・グラント)を担当したのは山東昭子さん。テレビタレントや声優として活躍された後政治家に転身、そっちの方がむしろ有名になりました。

永井一郎さん

31話「5時30分の目撃者」のデビッド・モリス(演:フレッド・ドレイパー)の声はサザエさんの磯野波平役で有名な、永井一郎さんです。55話「マリブビーチ殺人事件」のシュルツ警部の声も永井さんです。永井さんと言えばもう一つ「ど根性ガエル」の町田先生、「教師生活25年」の人ですね。

大平透さん

同じく31話「5時30分の目撃者」のカール・ドナー(演:スティーブン・エリオット)の声はハクション大魔王の大平透さんです。

たてかべ和也さん

数々のアニメや洋画などで吹き替えを担当された名優さんです。ドラえもんのジャイアンが代表作。その他私の年代では、タイガーマスク:大門大吾、サザエさん:穴子、タイムボカン:ワルサーなど。刑事コロンボシリーズでは、指輪の爪あと(ウィルコクス探偵)、二枚のドガの絵(植木屋)、もう一つの鍵(チャールズ)、死の方程式(ファーガソン整備士)、悪の温室(金属探知機を使う刑事)、ロンドンの傘(記者)、偶像のレクイエム(守衛)、二つの顔(カジノのディーラー)、別れのワイン(酔客、ソムリエ)、白鳥の歌(ジェフ飛行機整備士)、殺しの序曲(バーク刑事、クライン刑事)など多数出演。

納谷六朗さん

死者の身代金(マイケル・クラーク)、ホリスター将軍のコレクション(サンチェス巡査、ラジオの声)、二枚のドガの絵(ジョー)、ロンドンの傘(オキーフ刑事)、別れのワイン(ビリー)、さらば提督(オコーナー少尉)、殺しの序曲(ジョージ・カンパネラ)、死を呼ぶジグソー(アーヴィング・クラッチ〈エド・ベグリー・ジュニア〉)など。

寺島幹夫さん

構想の死角(記者)、二枚のドガの絵(ワイラー課長)、死の方程式(室長)、悪の温室(グローバー刑事)、アリバイのダイヤル(ラジオ実況)ロンドンの傘(空港の警官)、偶像のレクイエム(ジェフリー刑事)、別れのワイン(ルイス)、白鳥の歌(TVレポーター)、権力の墓穴(検視官)、自縛の紐(バディ・キャッスル)、ビデオテープの証言(TVアナウンサー)、攻撃命令(チャーリー・ハンター)

増岡弘さん

5時30分の目撃者(ハント医師、ゲイリー・ケプラー)、秒読みの殺人(バーク刑事)

加筆:2022年2月26日(この記事は書きかけです)

コメントを残す

  • 名前の記入は必須となりました。(ただいま本機能は停止しています。)
  • 投稿後30分以内であれば、誤字などを修正できます。(ただいま本機能は停止しています。)
  • 日本語が含まれない投稿はできません。
  • リンクが含まれる投稿は、ぼろんこの承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿はできません。リンクが含まれる投稿は承認待ちとなります。

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
Don’t comment here in bad manner.
I hope you understand that this site is very important for me,
like you have your important things too. Thank you for your understanding.