アーリーン・マーテル

Arlene Martel

刑事コロンボで、ちょっと気になる女優さんの一人ですね。覚えておきたいです。

11話「悪の温室」グロリア・ウエスト

アーリーン・マーテル(Arlene Martel)11話「悪の温室」で「グロリア・ウエスト」嬢を演じました。ちょっとお間抜けなキャラクターで、とても印象に残りました。ブロンドの髪はおそらくカツラだと思われます。

21話「意識の下の映像」のタニヤ・ベイカー?

21話「意識の下の映像」これはクレジットのみで、実際にはアーリーン・マーテルは画面には登場しません。タニヤ・ベイカーをアーリーン・マーテルだと想像して観るのも一興ですかね(笑)。

25話「権力の墓穴」ウェクスラー宝石店の女性

グロリア・ウエスト25話「権力の墓穴」でウェクスラー宝石店の女性として再登場します。グロリア・ウエストはブロンド、ウェクスラー宝石店の女性はブルネットですので少し印象が異なりますが、間違いなく同じ女優さんで発見した時は感動しました。

宇宙大作戦とアーリーン・マーテル

アーリーン・マーテルそしてトニーの受付嬢グロリアを演じたアーリーン・マーテルは「バルカン星人の秘密」で、スポックの婚約者プリング(バルカン人)役で出演しています。ハクション大魔王の「アクビちゃん」みたいで可愛いですよね。1967年の作品で、悪の温室より5年ほど前。

コメントを残す

  • 名前をご記入ください。匿名のの場合は非掲載になります。
  • 日本語が含まれない投稿はできません。
  • リンクが含まれる投稿は、ぼろんこの承認後に掲載されます。
  • 著作物(書籍など)からの文章の引用などは、なるべくお控えください。詳しくは「ブログ刑事ぼろんこの考え方」をご覧ください。

日本語が含まれない投稿はできません。リンクが含まれる投稿は承認待ちとなります。

コメント投稿のガイドライン(2022.09.04)

  • 著作物(書籍など)からの文章の引用などは、なるべくお控えください。
  • ブログ管理者の判断により、コメントの全文が承認されない場合もございます。
  • 詳しくは「ブログ刑事ぼろんこの考え方」をご覧ください。
どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
Don’t comment here in bad manner.
I hope you understand that this site is very important for me,
like you have your important things too. Thank you for your understanding.