ワインでも飲みながら。

今夜は2020年刑事コロンボ再放送の最大の山場とも言える、19話「別れのワイン」の放送日です。

この日に合わせて、デザインの改造(PCでは右側・スマホではプルダウンナビにサムネールを設置)や、登場人物紹介の強化(初期作品が中心)などを毎晩コツコツやっていました。

今夜は仕事の手を止めて、赤ワインを飲みながら、初心にかえったようなつもりで、この「別れのワイン」を生視聴しようと思っています。みなさんもどうぞ楽しんでください。

“ワインでも飲みながら。” への9件の返信

  1. 久しぶりにコメントさせていただきます。再放送に気が付いたのが遅く、「絶たれた音」から見始めまして、またぼろんこさんのブログを拝読しています。今夜も楽しみですね。
    ところでブログの改造をなさったとのことですが、ぼろんこさんの以前のブログで、各エピソードに台詞入りの素晴らしいイラストが添えられていたと記憶しております。あれらのイラストの再登場はないのでしょうか?私の勘違いでしたら申し訳ありません。

  2. 別れのワインの放映の日に合わせてブログの改訂をされていたとのこと、ありがとうございます。
    PCの画面右側に出てくる犯人の顔の写真の一覧は壮観ですね!犯人の顔を見てタイトルが頭に浮かべば、かなりコロンボ通と言えるのではないでしょうか(笑)
    ブログ内の挿入されている写真、どれも美しい画像ですね。これは録画された画像から、ぼろんこさんが選んで抜粋されているのでしょうか?
    コロンボのコートの色を思わせる全体の色調も、品があり落ち着いていて、とても気に入ってます。

    1. 1世代前のデザインでは、このように顔のサムネールが付いていたのですが、
      このデザインに移行した際に、再現が難しくて放棄しました。
      でもやっぱ、これは便利ですね。
      これだけのゲストスターが集まったってことで、
      見ていても楽しいですね。
      顔の写真は、ちょうどいい場面で録画を停止し、
      写真を撮影して、そのあとセピアに変換しています。

    1. 「おそらくチチアンにも、この美しい赤は出せなかったでしょう。
      もし試みたとしても、失敗したでしょう。」
      みたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はできません。

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
I ask foreigners.
Please do not write a comment. Please do not break my important thing.
I think that you can understand. I appreciate your self-control.